生理日の便秘

女性に特有の生理ですが、生理時に便秘になる人もいれば、逆であるという人もいます。
生理による便秘の原因は複数あるとされています。
その中の一つに自律神経の影響があります。
特に生理前になると女性ホルモンが多量に分泌されます。
その結果、自律神経の働きも鈍くなってしまい、結果的に便意を感じにくくなります。
他に女性ホルモンの一つの黄体ホルモンは、大腸のぜん動運動を弱める作用がありますので、ホルモンが分泌される為に便秘になる説もあります。
その為、生理前は便秘になりやすいとされています。

女性ホルモンが便秘の原因になっていますが、生理始まると話は違います。
生理が始まると血流が良くなりますので、逆に大腸のぜん動運動を促します。
またぜん動運動を促すホルモンも多量に分泌されますので、便は柔らかくなり排出しやすくなります。
生理が始まると便通が良くなるのはこれが原因です。
生理前は自律神経の影響により、イライラなども起こりますが、生理が始まるとおさまります。

女性の生理に関しては、毎月あることですので生理が原因の便秘を改善する方法はありません。
便秘になりやすい期間は短いものですので、便秘対策としてはそれ以前の日常生活での工夫がポイントになってきます。
食物繊維を意識的に摂取することや、バランスの良い食生活を心がけること、運動を行い腹筋を鍛えるなど有効な方法は数多くあります。
便秘対策としては、そういった対策を日常的に行っていくことが重要になってきます。